新刊

スウィートビター

恋とワインと人生のレッスン

スウィートビター

全米でテレビドラマ化されたベストセラー小説

著者 Stephanie Danle
吉嶺英美
ジャンル 小説
シリーズ BLOOM COLLECTIONシリーズ
出版年月日 2018/10/25
ISBN 9784813282716
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,600円+税
「自分の思うとおりの人生を生きたい」、暑い夏に駆り立てられるようにオハイオの片田舎から大都会ニューヨークへとやってきた22歳のテス。
飛び込みで職を求めた有名なレストランで運よく“サーバー”(ウェイトレス)として働くことに。
個性的すぎる仕事仲間や人生を教えてくれたカリスマ・サーバーとの出会い、そして激しく刺激的な恋。複雑に絡みあう人間関係に翻弄される、激動の日々が始まった――。
様々な思惑が交錯するニューヨークのレストラン・ビジネスを舞台に、美しい四季の移ろいや旬の食材の深い味わい、ワインの薫りをスパイスに効かせて、一人の女性の成長と等身大の恋愛を見事に描ききった女流作家の鮮烈なラブストーリー。

【各種書評】
■「青臭く、赤裸々で刺激的、そしてワイルドなラブストーリー」
─マリ・クレール誌
■「若者を惹きつけるレストラン業界の強烈な魅力を、セクシーかつみずみずしい感性で描いたデビュー作……
“わたしたちの物語を書く作家がついに現れた! "とレストラン業界経験者は言うだろう。
レストランの“黒子"たちがここにいる」
─ピープル誌

【電子書籍有り】
夏… …… 1
秋… ……109
冬… ……217
春… ……331
謝辞
特別寄稿  山崎まどか
訳者あとがき
Stephanie Danle
南カリフォルニア出身。ケニオン大学(オハイオ州)で英文学を専攻、卒業後はニューヨークの人気スポット「ユニオン・スクエア・カフェ」でウエイトレスとして働きながらニュースクール大学で修士号を取得。
自伝的でもある本作がデビュー作にしてスマッシュヒットとなった、気鋭の若手女流作家。

吉嶺英美
英米文学翻訳家。サンノゼ州立大学卒。
おもな訳書に『空色の瞳の異邦人』(ヴィレッジブックス)、『マップメイカー ソフィアとガラスの地図』(早川書房)、『第九代ウェルブレイヴ男爵の捜査録』(ハーバーコリンズ・ジャパン)などがある。

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

1,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍